ワードプレス関係

初めてのワードプレスに挑戦:参考にした書籍

ハリネズミ

ワードプレスを始めるときに 参考にした書籍

以前に使っていたサイト制作サービスがなくなることになったので、心機一転、新しいサイト作りを始めます。

初めてワードプレスで作ってみているので、いろいろなサイトや本を参考にさせてもらって、なんとかここまでたどり着きました。

手元にある参考にした書籍のご紹介をします。

いちばんやさしいワードプレスの教本

小さなお店のオーナーが新しくワードプレスで作る過程をゆっくり教えてくれます。
この通り作れば、なんとか形にはなると思います。

かなり、伝える要素を絞った本になっているので、私は、これだけだと、ちょっと情報が足りないかなと思いました。
私は、サイトや他の本の情報を見て、一度作り直しています。

でも、全くの初心者が、なんとか作れるところまで持って行ってくれるありがたい内容でした。

WordPressではじめるかわいいウェブサイト

ワードプレスで可愛いサイトを作るには!?に特化した本です。
ポートフォリオサイト、ショップやカフェのサイト、会社の事業紹介、自宅スクール、商品を販売するカート付きサイト、ミュージシャンのサイトなどいくつかのジャンルに分けて可愛い&かっこいいデザイン性に優れたサイトが作れます。

そのくせ、全く作ったことのない人でも作れるようにとの配慮もされています。
レンタルサーバーの選び方から、ワードプレスのテーマの説明、さらにカスタマイズ方法まで載っています。

サイトのサンプルデータをダウンロードして本を見ながら進めることができます。

有料のテーマをつかっているものが多いですが、とっても可愛いサイトばかり。
テーマって重要だなって、すっごく感じました。

この書籍を購入するとオリジナルのテーマもダウンロードできます。
このテーマを使えるだけでもお得感がありました。

サイトがざっくりできた後でも、時々この本を開いてみています。
それくらい可愛いし、カスタマイズの参考になります。

WordPressをちゃんと使うための教科書

この3冊の中でいちばん厚い本です。
上の2冊のどちらかの本を読んだ後に読むと理解しやすい本と思います。

上の本とは、切り口が違いますので、上の2冊のうちのどちらかとこの本を両方読んでもいいんじゃないかなと感じました。

最初にザーッとどこに何が書いてあるのか、読んだ後、グログを作りながら「え〜っと?」ってなった時に開いてじっくり読み進めています。

本の最後の方では、少しPHPも学べます。

ハリネズミ
初めてのワードプレスに挑戦:参考にしたkindle書籍初めてのことに挑戦するのは、とても楽しいのですが、不安もいっぱい。 ということで、紙の書籍で買った3冊以外にkindle書籍も何冊か読...