ワードプレス関係

初めてのワードプレスに挑戦:参考にしたkindle書籍

ハリネズミ

初めてのことに挑戦するのは、とても楽しいのですが、不安もいっぱい。
ということで、紙の書籍で買った3冊以外にkindle書籍も何冊か読みましたので、その中から、じっくり読んだものをご紹介します。

ハリネズミ
初めてのワードプレスに挑戦:参考にした書籍ワードプレスを始めるときに 参考にした書籍 以前に使っていたサイト制作サービスがなくなることになったので、心機一転、新しいサイト作りを...

今回は、少し古い本(極端に古い本は避けました)になってもいいから、気持ちの赴くままに何冊も読んでみたいと思いましたので、そのために「Kindle Unlimited」に加入しました。

専門書は、高価なものが多いので、何冊も購入するのは金銭的に大変です。
図書館や古書店にあるものは、時代遅れの情報が載ってるような古いものが多いので、探し回るのも無駄になることが多いです。
広く多く、そこそこ新しい情報を得たい時、私は「Kindle Unlimited」のお世話になっています。

まずは、ワードプレスに関する本:3冊ご紹介

「できるWordPress」

まずは、ここから読みました。
基本からしっかり説明してくれています。
オリジナルテーマのダウンロードもできます。

「WordPressのオリジナルテーマを1日で作る本」

書籍のようにページをめくっていく本ではなく、ブログのように縦にスクロールしていく本です。
今回読んだ本には、このスクロールしていくタイプの本が何冊もありました。
最初戸惑いましたが、このジャンルには、多い形式のようです。

ブログやSNSが流行るより前、個人ホームページ全盛の頃にHTMLでサイトを作っていた人の中には、WordPressが、わかりそうでわからないという人が多いかと思います。

そんな人に向いた本です。
コードがびっちり書かれていますが、その説明を丁寧にしてくれてありますので、少しずつ理解していくことができます。

各種プラグインの説明も。

「アフィリエイトがしたい人のWordPress講座<エクセレント編>」

上の2冊とは、切り口の異なる本。
様々なプラグインについても丁寧な説明もあります。

ここから下は、HTML CSS の本:4冊

カスタマイズの際の理解のために読んでみました。

「できるHTML CSS 入門」

「HTML CSS JavaScript超入門」

「HTML&CSSレクチャー」

「初めてのページレイアウトHTML&CSS」